痩せる漢方薬膳:ゴマとサンザシと干し赤身


最も効き目がある痩せる漢方薬膳:ゴマとサンザシと干し赤身

 

痩せる漢方原料のゴマ
痩せる漢方原料のゴマ

この痩せる漢方薬膳の原料:サンザシ40グラム、赤身250グラム、ゴマ100グラム

ゴマは人体に必要なビタミンE、B1とカルシウムを提供することができて、特にその「亜麻仁オレイン酸と言う成分は血管の壁の上に付け加えるコレステロールを取り除くことができるので、漢方ダイエットに用いられている。食用する前にゴマを粉末につぶして、或いは直接にゴマ粉を買って十分にこれらの美しい足の栄養素を吸収しまよう。

サンザシの切れは多種のビタミン、酒石酸、クエン酸、サンザシ酸、リンゴ酸などに富んでいる。また黄銅類、内エステル、炭水化物、蛋白質、脂肪とカルシウム、燐、鉄などの鉱物質を含んで、含んだ脂を解く酵素は脂肪種類の食品の消化を促進することができる。促進して胃液の分泌と胃内部の酵素の機能を増加する。よって、ゴマは漢方ダイエットレシピによく取り組みます。

この痩せる漢方薬膳の製作方法:

1、 サンザシを切れにし、赤身といつしょに煮る。煮て火を通らせた後に赤身をすくい取って1センチメートルの幅、4センチメートルの太い条を切って、塩、化学調味料、白砂糖、料理酒、ショウガ、ネギをいれて、3時間塩漬けにした後、ショウガ、ネギをすくって捨てて、肉の条を取って、干して、ゴマは香を炒めてから、ゴマとサンザシと干し赤身とのダイエットレシピが出来上がる。
2、 鍋を強火の上で置いて熱く燃やして、落花生油にいれて、油の暖かさが6割まで燃やして、肉の条を入れて黄まで揚げて、すくい取って、油滴を取り除く;鍋内に適量の落花生油をいれて熱く燃やして、肉の条を鍋の内に入れて下ごしらえで炒めて、火を止めて、すくい取って、お皿にいれて、炒めゴマとゴマ油をいれて、すぐ食用することができる。
効果:この痩せる漢方薬膳は内臓を強くして、食欲を刺激して消化を助けて、ダイエットして美容する。

この痩せる漢方薬膳の禁忌:

胃腸の調子が悪くて、腹下しのお客様は食用してはいけません。

薬膳は漢方薬の効能を十分に発揮するごちそうである。特に人々は薬が嫌い、食に好きという天性を満たす。薬膳は一種の機能性食品であるとともに、特殊で、人々の好感を受ける薬の一種だと言うことができる。以上、最も効き目がある痩せる漢方薬膳をご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>