痩せる漢方レシピ:谷の芽とサンザシのおかゆ


痩せる漢方レシピ:谷の芽とサンザシのおかゆ

 

痩せる漢方
痩せる漢方

 

この痩せる漢方は下半身太い方、特にお腹に贅肉が付いている方に効果がありそうです。

原料:サンザシ50g、梅の実の薫製5粒、谷の芽50 g,麦芽50g、氷砂糖適量。

製作方法:清水を8碗いれて45分煮て、氷砂糖をいれて融解してすぐできる。
効果:中央型の太っている人(俗称の“ビール腹”)の腹部は明らかに隆起して、これらの人の食べる量は多いが、しかし消化の機能は比較的に弱くて、その結果、食品の残りかすは胃腸の間にあふれて、漢方医は消化不良だと思っている。この痩せる漢方レシピの働きとは、谷の芽とサンザシのかゆが暑気を払うので食欲が出て、消化不良を消えて、脂肪を減らす。サンザシの味の小さくて暖かい甘い酸性は食欲を刺激して滞っていることが消えて消化を助ける効果を持って、最も消化不良の人に適している。夏に飲んで食欲を刺激して滞っていることを消えて渇きをいやして唾液の分泌を促進して食欲を増進することができる。

この痩せる漢方はダイエットレシピとして実に簡単です。ぜひ作って食べて見てください。

 

投稿者:

ダイエットサプリ検証のバスムスク

ダイエットサプリ検証、とりわけ漢方ダイエットサプリ検証を行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です